yosa1.bmp yosa2.bmp

YOSAKOIソーラン祭りとは

YOSAKOIソーラン祭り

病気の母親の看病で高知を訪れた北海道大学の大学生:長谷川岳。
「病気の私でも元気になるお祭りね」と母親の一言ではじめたお祭りが
北海道札幌市のYOSAKOIソーラン祭り
今では全国で地元の民謡と鳴子を手にしたよさこい祭りが普及。

本場・高知のよさこい祭りも近年大きく変容してきている。
踊りの振り付けが複雑で覚えるのが難しく、
加えて激しい動きをするものが多くなって、
中高年などはついていけないほどに。。。
老若男女を問わず(観光客、地元民を問わず観客に飛び入り体験をしてもらう機会も含め)
楽しく踊りに参加できる形式への模索が続いている。

高知市出身の広末涼子
よさこい祭りの時期によく帰郷し今でもよさこい祭りで踊っているとか。
他にもよく顔を見せている高知県出身者は↓。
島崎和歌子。
ソニン。
高知東生。


この記事へのトラックバック

童貞卒業!
Excerpt: 正確にはセ◎レなんだけど。。(笑) いきなりかよ(笑)
Weblog: ついに彼女できた(泣)
Tracked: 2007-08-05 19:37

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。